スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の最初の日

7月の最初の日。
一年の半分が終わって、新しい半年が始まる日。

一応、一日、一ヶ月、3ヶ月、一年と自分なりに目標を持って、仕事をしている。今日はその一日目に、きっちり目標達成

もっとも、株取引なんか運分天分見たなところもあるのだが、自分なりの投資スタンスがきっちりと結果が残せるのなら、それにこしたことはない。

今日は、言ってみれば「株価大暴落」の日である。
そんな日に結果を残せるのは、先見の明があったと言えるかもしれない。

今日届いた郵便物の中には、3月の決算による配当が入っているものもいくつかあった。一番の驚きは「武富士」。1株15円の配当だった。私が買ったときは、1株400円ぐらいだったから、利回りで言えば3.75%、いえいえ中間配当もあるので7.5%か。なんとかランド債並みの利回りですぞ。おそらく会社の利益もそんなに出てないだろう?と疑いたくもなる昨今であるが、ちゃんと純利益が出ている。いわゆる街金、サラキンが如何に儲かる商売であるか、また株主も一般の個人よりも、もっとアクドイ色々な企業がいるだろうに、株主重視だそうだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。